憲法カフェ@方南町でも、熱き議論が展開しました!

憲法カフェ@方南町でも、熱き議論が展開しました!

憲法カフェ@方南町でも、熱き議論が展開しました!

Pocket
LINEで送る

年の瀬を感じる12月19日の午後、方南町のカフェ「トコトコ」で、憲法カフェが開催されました! 今回は「あすわか」所属の野村弁護士を講師に、赤ちゃん連れのママたち、ご夫婦など、10名を超える人たちと熱い議論が交わされました。 野村弁護士から、憲法について○×クイズで基本となる知識を確認した後は、「集団的自衛権」の話題に。

  • 集団的自衛権は2014年7月の閣議で容認することが決定したがなぜ、こういうものを通せてしまうのか。
  • 防波堤になるものがないのか。
  • 一般市民のレベルでは声をあげても「共産党」と思われドン引きされてしまう・・・。
  • 弁護士会や有識者のレベルでの一斉行動や広報などがされないのか・・・。

といった具体的な行動レベルでのことが語られ、議論されました。

一組のご夫婦が議論の中心を引っ張り、熱心な質問と野村弁護士の応答、そのやり取りから深まる議論に、否が応でも一つ一つを自分で考えていく機会となりました。 議論の中心を引っ張られたご夫妻は憲法カフェのチラシを見て飛び入りで参加されたとのこと。自宅に掲示板を作り情報発信をするなど、今の日本の状況に危機感を持って取り組まれていると言われていました。野村弁護士は、「今日ここで聞いて満足せず、誰か一人でもここで学んだことを伝えてほしい」と熱を込めて語っていました。

自分のいるフィールドで、自分事にしてできることを考え、コツコツやっていくより近道はないことを実感した、有意義な午後のひとときでありました。

憲法カフェ@方南町1219