ゆめ100リスト

ゆめ100リスト

ゆめ100リスト

Pocket
LINEで送る

新年、あけましておめでとうございます。
年明けして早9日、みなさんはもう、今年一年の目標などを決められただろうか?
私自身は、毎年、新年を迎えるにあたって、手帳に一年間の予定を書き入れるのと同時に、去年から希望や願いを様々に書き出す「ゆめ100リスト」作りをしている。
「ゆめ100リスト」は2014年日経ウーマン11月の特集で掲載されたもので、倉持淳子さんが提唱する方法の一つ。
やり方はとてもシンプルでわかりやすい。
自分がめざす理想とビジョンを決めた上で、やりたいこと、願っていることなどを思いつくままに100個書き出すというものだ。そして、書き出したゆめを8つのカテゴリーにわけて、ノートなどに書き出していく。一気に集中して書き出す作業をすることがポイントだ。
一度書いたゆめリストは1年の間、時々振り返って見るくらいだが、希望や願い、やりたいことが何か、集中して考え、書き出す作業をすることで、自分の潜在意識にある願いがはっきりと見えてくる。さらに意識上に浮き上がってきたことで、日頃のあり方も知らず知らずのうちに変化をもたらし、ゆめが叶っているという。
私は去年、初めてこのリストのノートを作ったが、書いたゆめは思った以上に実現していて驚いた。これで気を良くした私は、今年も「ゆめ100リスト」を作ったのだ。さて、今年もゆめが実現するといいなあ。