バーチャル憲法カフェ

「おしえて、種田先生!!「となりにある憲法」から考えるユニバーサルコミュニティ」
~すべての人が生きやすい居場所となるために~

令和2年、人類が初めて出会った新型コロナウィルスで今までの生活が一変しました。

新しい生活様式を取り入れて過ごす日常が始まってしばらく経ったある日。
時は5月ゴールデンウィークを過ぎたころ。
K.caféの主婦3人組がZoomお茶会を開きました。
おしゃべりの話題はもちろん「憲法カフェ」にも。

感染リスクを考えたら、リアルカフェは無理だけどホームぺージでしゃべればいいじゃん

というわけで、2020年8月28日から始まった新連載 毎月28日掲載予定


もちろん、講師は種田弁護士!
バーチャルカフェで進む話、さてさて、どんなことがでてくるかしら・・・

講師プロフィール

種田弁護士 写真 種田和敏弁護士
(第二東京弁護士会登録)
池袋西口の城北法律事務所に所属
1982年生まれ。神奈川県藤沢市出身
東京大学法学部卒業後、港区役所に約5年間勤務
区役所では、障がい者福祉、保育園入園相談、リサイクル施設計画などを担当
区役所勤務を続けながら、成蹊大学法科大学院(夜間コース)修了
2010年司法試験合格、同年司法研修所入所(新64期司法修習生)
2011年12月弁護士登録
弁護士登録後は、労働や借地借家などの問題を中心に日常業務を行い、社会活動として平和(自衛隊問題)と法曹養成(司法修習生に対する給費制廃止問題)の問題にも取り組む。
また、最近は、毎月のように、各地で開催される憲法カフェで講師をしている。憲法カフェの活動が縁で、2015年5月に『だけじゃない憲法』(猿江商會)を出版した。